トンビが鷹を生むかもね

勉強嫌いで宿題せずに大人になったのに我が子は学習習慣がついてる不思議

ハゲの上司が同性愛者だったことを知った時

30代の頃、

10数年努めた会社が売却のため、

私を含む管理職のみんなは退職を選択する流れになった。

 

その中でも当時44歳の上司、「次長」は気が優しくも夜遊び好きでいつも部長に付き合い夜の新地で飲み歩いていた。

 

社内では女好きで有名なハゲ

頭皮全出しのハゲで明るい性格の次長

そんな次長が好きで関西支部の飲み会ではいつも次長の近くに座り、2次会、3次会も付き合ったものだ。

 

当時次長には同い年の奥さんと高校生になる娘さんがいたが所属する会社の売却問題など心の問題を抱えていたせいか家には一切帰らず、新地のホステスと東三国で同棲していた。

 

退職

そんな時期を過ごした、部長、次長、そして店長だった自分。

ほかにも関東の営業次長など多くの管理職が会社売却を前に自主退職した。

 

外資系となり、お気楽日本文化の家族団らんぽさが残る古い会社だったのでMA前に就任した新社長や役員からすればゴミ同然の役職者たち。

 

 

アイツ、あの新地のホステスに養ってもらってるらしいで。

 

そういう噂を流す関東営業次長がいたが、こちらも37歳で14年勤めた会社を退職し、他人のことなど気にしてられない。そんな状況だった。

 

 

それから2年

 

40歳になるころ

携帯電話にあのハゲの次長から電話があった。

 

十三でお店やってるから飲みに来て

 

久しぶりの電話で、今は上司でもなんでもないが、彼にそう言われて嬉しかった。

私は退職後、自営業となり、あまり人とも合わずに過ごしていたので暇つぶしに彼(元上司の次長)に会いに行った。

 

なぜかゲイバーだった

 

言われるままに向かった店は小さいスナック型のゲイバーだった。

そして、呼び出した当の本人が登場する

 

 

ミニスカートにセーラームーンのような衣装

神は金髪のウイッグだが顔は当時と変わらずたこ坊主の細い目にとんがった口元。

 

「久しぶりです~次長。女装っすか?」

 

久しぶりに交わした第一声

彼はいきなり泣き出した。

 

 

「鳶ちゃん、アタシね本当はずっと女だったの」

 

14年間、そこそこ頼りにして信頼していた上司

その上司が会社を辞め、数年ぶりに会って最初に出た言葉がこれだ。

 

涙ながらに言うのはわけがあった。

 

退職後、同年代のよしみで、関東の営業次長を店に呼んだらしい。

しかし、その元関東の営業次長は彼(ハゲ)を見て

「キッしょいんじゃ、二度と呼ぶなボケ」

と久しぶりに会うなり逃げ帰ったという。

 

勤続22年の同期として、関西、関東で営業本部直属の管理職だった2人、表向きは仲良く見えても内心はつながっていなかったようだ。

 

とはいえ、同様に私も元上司の金髪ウイッグでセーラームーンの衣装を身にまとい、涙ながらにその出来事を愚痴るオッサン(見た目はブサイクなオバハン)に付き合うのはしんどい。

 

小一時間、彼女の愚痴を聞き、店を後にした。

 

退職後、奥さんとは離婚

 

奥さんは近所の資産家の男性78歳と再婚

娘はその際、あちらにいった。

 

退職時付き合っていた新地のホステスは次の仕事見つかったらスグ別れた

 その後

  • 梅田で知り合った同性愛者の彼氏と同棲
  • 昨年、性転換手術を完了し、今はペニスはない。
  • 胸もだんだん大きくなっている
  • 昨晩、彼氏にど突かれたので右目がアザになっている

 

また、こんな話もした

実は小学生の頃に自信が同性愛者であると気付いてた。

世間体があるから結婚したなどと聞かされた。

 

私は私自信の常識しか持ち合わせていないので同性愛者の理屈など理解する余地はないと感じた。

 

そんな会話をして店を後にした。

 

彼女は「ありがとう、また会いに来てね」

と別れ際に元気そうに言葉を発した。

 

 

あの日以来、十三へは行っていない。

 

10年ほど前の思い出

 

ここ数年、有名人のカミングアウトが増えたが

一般人の性的マイノリティのカミングアウトはこんなもんだ

 

 

中学生の頃、美術教師に教わったこと

18世紀、19世紀、20世紀と

世紀初頭には同性愛が活発化する傾向にある

多くの絵画にその事実が残されているとのこと

 

そして、その後地上の人口は大幅に減る動きが始まる

つまり大きな戦争に発展した史実が多いそうだ。

 

私の覚え間違いかも知れないがそういった破滅論的な言葉は記憶に残りやすい。

 

彼の教えが正しいのかどうか?

あまり見たくない未来をただただ待つだけの今です。